いつかは辞めたい。。では辞められない。風俗を辞められない理由

PPP_sabitatobiratokusari-thumb-autox1000-12909

風俗の仕事は一般的な仕事と比べてとてもハードな内容ですよね。

 

 

しかし多くの女性が風俗で一度稼いでしまうとなかなか辞めることができないと悩んでいます。

 

 

これはどういうわけなのか…。昼職の方が圧倒的に楽だし精神的にも辛くないはずなのにどうして風俗から抜け出すことができないのか

 

 

今回はその理由について詳しくご説明してきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まず風俗を辞められない理由の1つに「風俗を始めたきっかけ」が深く関わっていると言えます。

 

 

例えばどうしても学びたいことがあるから学費を稼ぎたい、借金があるから返済しなければいけないなど

 

 

はっきりとした理由がある場合にはその目標を達成したら風俗をスパッと辞めることができるのです。

 

 

しかし具体的な理由もなくダラダラと続けている場合は、これが駄目なことだと分かっていても辞めることができない

 

 

別の仕事を始めてもまた風俗に戻るを繰り返してしまうのです。

 

 

その決定的な違いは意志の強さもありますが、それよりも何よりも目標があるかないかということにあるでしょう。

 

 

つまり風俗は無意味に目標もなくダラダラと続けていてもあまりメリットのない仕事であると言えるのです。

 

 

風俗の仕事はなぜ楽なのか

風俗の仕事を辞めて昼職を始めたものの何故か馴染めずにまた戻ってくるというケースは珍しくありません。

 

 

全ての女性が風俗に戻ってくるわけではありませんが、強い意志がなければ高い確率で辞めては戻るを繰り返すことになります。

 

 

その理由の多くは「風俗は楽だから」というものです。

 

 

風俗とは本来昼職よりも辛く過酷な仕事内容ですが、なぜ昼職よりも楽という発想になってしまうのか。

 

 

一度風俗に慣れてしまうと精神的に辛いという感覚を抱かなくなってしまい、それどころか風俗の環境に快適さを感じるようになります。

 

 

また短期間で高収入を得られること、少ない出勤日数でもまとまった収入を得て自由に遊べることから真面目に昼職をすることなど耐えられない、と思うようになっていきます。

 

 

風俗で働く期間が長くなるほどその常識が当たり前になっていきます。

 

 

すると昼職に馴染むことも当然難しくなります。

 

 

OLや派遣社員が朝から晩まで働いても月収は20万円程度のものですが、風俗であれば3日でこの収入に到達するのです。

 

 

一度高収入を得られる感覚を味わってしまうとなかなか抜け出せなくなり、いつしか稼ぐこともできなくなる…というのが風俗嬢の現実ではないでしょうか。

 

 

風俗の仕事は辞めたいと感じたらいつでも辞められる

一般企業に就職して正社員となればその環境に溶け込まなくてはなりません。

 

 

上下関係、人間関係、取引先との関係、全てを円滑に進めていくために色々と気を配ることも出てくるでしょう。

 

 

また気が合わない人間がいるから、という理由だけで辞めることなど許されない世界でもあります。

 

 

ですが風俗の場合はそうではありません。

 

 

スタッフとの相性が合わないと思えばお店を転々とすることもできますし、実際にそうして幾つもの風俗店を渡り歩いている嬢は少なくありません。

 

 

少しでも稼ぎが少なくなったら別のお店に体験入店してみる、気に入らない女の子がいれば辞める

 

 

こういったことが当たり前に繰り返されているのも風俗の特徴でもあるわけです。

 

 

快適に仕事ができる環境はメリットとも言えますが、風俗のこうした部分が心地よさを与えてしまい、辞めたいと感じる女性をズルズルと続けさせていることにも繋がっています。

 

 

昼職であれば一度仕事を辞めたら次を探すことは容易ではありませんし人間関係も仕事の1つに加わっています。

 

 

ですが、次の仕事が簡単に見つかる風俗はいつでも簡単に辞められる世界、いつでも戻れる世界

 

 

と手軽な面がありますので、辞めたいと感じていてもその手軽さに甘えてしまう女性が多いのでしょう。

 

 

風俗を辞めるためには金銭的依存を断ち切ること!

風俗を辞めるためにはやはり金銭的な依存を断ち切らなければなりません。

 

 

お金をたくさん稼げるから、出勤すればいつでも稼げるから

 

 

この感覚を捨てない限り「辞めたい」と思っていても完全に風俗から抜け出すことは不可能といえるでしょう。

 

 

風俗は誰もが高収入を夢見ることができる世界です。昼職では到底稼げないような収入も現実的に得ることができます。

 

 

また始めるのも非常に簡単な風俗ですが、一度始めてしまうと最後は悲惨に人生を歩む結果にもなりかねません。

 

 

※風俗嬢の悲惨な末路の記事はこちら※

 

 

稼げる間は風俗を選択するのもいいでしょう、しかし40代50代と年齢を重ねるうちに働けるお店も当然限られてきます。

 

 

しかしその時に昼職に就こうとしても面接の時点で断られることも珍しくないでしょう。

 

 

辞めたいと考えている時に自分自身の将来をしっかりと見据えて、この仕事で本当にこの先も生活していけるのか、またこれからも生活するつもりなのか、この機会にじっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>