キャバクラを辞める際に必要な事

PPS_samuraibara-thumb-815xauto-12983

お世話になったお店を辞める事になった時、なるべく気持ち良く辞めたいですよね。

 

 

キャバクラの世界では、きちんとした形をとって辞めるキャストが少ないように感じます。

 

 

ある日突然、何の連絡も無くお店に来なくなり、そのまま連絡が一切取れない、というパターンが非常に多いのです。

 

 

昼間の仕事とは違うし、水商売だし、たかがキャバクラだから・・・という風に考えられている事が根本にあるのでしょう。

 

 

しかし、“キャバクラだから適当に辞めても構わない”というのは、本当に正しい考え方でしょうか?

 

スポンサーリンク

キャバクラで辞める時に気を付ける事は?

 

 

キャストが急にお店に来なくなれば、その分、他のキャストにしわ寄せがいきます。

 

 

お店にも多大な迷惑を掛ける事になります。

 

 

そして、自分自身にもデメリットがあります。それまで働いた分のお給料を受け取る事が出来なくなるのです。

 

 

いかなる職業においても、きちんとした形を踏まえて職を辞する事が、社会人としてのマナーです。

 

 

辞める事をお店のスタッフに伝えるのは、なるべく早い段階が良いでしょう。

 

 

普通の会社でも同じですが、急に辞めると言っても、ほとんどの場合はすぐに辞めさせてもらう事は不可能です。

 

 

キャバクラを辞める事になった時には、キャバクラ自体を辞める場合と、他のお店に移籍する場合があるでしょう。

 

 

キャバクラ自体を辞める、水商売を卒業するといった場合は、お店には遅くとも一か月程前までには伝えるようにしましょう。

 

 

その際、理由もきちんと伝えましょう。 そこから、辞める日を決め、その日から逆算して毎日の営業を計画していきましょう。

 

 

辞める日の二週間程前から、自分のお客様に連絡をしていきましょう。

 

 

懇意にして下さったお客様に対して、お店を辞める事、そして今までのお礼と感謝の気持ちをお伝え出来ると良いでしょう。

 

 

そして、お店のスタッフやキャストへのお礼も忘れないようにして下さい。

 

 

そして、他店に移籍する場合。この場合は、少々厄介かも知れません。

 

 

すんなり辞める事が難しい場合も多いでしょう。 というのも、お店側は、あなたが他店に移籍してしまう事を阻止したい為です。

 

 

あなたが売れっ子であればある程、あなたがいなくなる事によって、お店は不利益を被るのです。

 

 

あなたが移籍するという事は、その分のお店の売上が無くなる事であり、さらにはあなたのお客様までをも失い、その分を全て他店に持って行かれてしまう事を意味します。

 

 

ですから、お店のスタッフは、何とかして移籍させまいとして動いてくるでしょう。

 

 

「給料アップするから、辞めないでくれ。」と持ち掛けてくる場合も多いです。

 

 

中には、「辞めたらどうなるか分かってるのか。」などと脅迫をしてきたり、嫌がらせをしてきたりする事もあり得ます。

 

 

万が一、この様な脅迫や嫌がらせをされたり、辞めたくても辞めさせてもらえないといった目に遭ったりした時は、速やかに警察や弁護士に相談する事を考えなければなりません。

 

 

法的な手段を使い、きちんと綺麗に辞められるようにしましょう。

 

 

この様に、他店に移籍をする場合は、辞める事がスムーズにいかない事も多いのです。

 

 

その為、お店のスタッフに辞める事を伝えるのは、辞める日の二週間程前でも良いでしょう。

 

 

お店と揉める事になってしまった時の事を考え、その期間を出来るだけ短くする為です。

 

 

ただ、あまりにも直前ではマナー違反になりますので、その点は気を付けましょう。

 

 

辞めたい理由を真摯に伝え、出来るだけ円満に辞められるように気を配る必要があるのです。

 

 

いずれの場合でも、辞める理由を明確に伝え、お店側にきちんと理解してもらう事がポイントです。

 

 

急にお店に行かなくなったり、今すぐに辞めさせて欲しいと言ったり、そういった身勝手な振る舞いは避けて下さい。

 

 

きちんとした形をとれば、お店側も気持ち良く見送ってくれます。

 

 

また、あなたの新たな門出を見届けたいと、お店に足を運んで下さるお客様も多くいらっしゃる事でしょう。

 

 

どんな職業でも、“立つ鳥跡を濁さず”で、気持ち良く辞めたいものですね。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>