キャバ嬢に聞いた働く上で辛いと思う事

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

キャバ嬢という職業は、華やかなイメージの為か、世間からは“簡単に大金を稼げる仕事”と思われがちです。

 

 

しかし、実態はそんなイメージとは全く違った職業です。

 

 

キャバ嬢は、他の職業の人達と比べてみても、非常に大きなストレスに晒されながら日々働いています。

 

 

昼間の職場では考えられないような事もある、それが夜の世界です。

 

 

ですから、キャバ嬢という職業は、ただ単に時給が良い訳では無いのです。

 

 

多くのキャバ嬢が、華やかな世界の裏で、高額なお給料と引き換えに様々な苦痛に耐えているのです。

 

 

では、具体的なストレスの要因を挙げてみましょう。

 

キャバで働く上でのストレスとは

 

 

まず、店内でのお触り、どんなにお客様が嫌でも笑顔で接客しなければならない、お客様からのストーカー行為、といったお客様に関係するストレスが多くあります。

 

 

キャバクラでは基本的にお触りは禁止されているのですが、触っても良いと勘違いしていらっしゃるお客様が実に多いのです。

 

 

キャバ嬢は、お触りをされても露骨に嫌な顔をしたりする訳にはいきませんよね。

 

 

ですから、これが精神的に大きなストレスになってくるのです。

 

 

そして、キャバ嬢に平気で暴言を浴びせるお客様も多くいらっしゃいます。

 

 

「ブス」、「デブ」、「その顔でキャバ嬢?」、「チェンジ!」などという言葉はまだ序の口です。

 

 

どんなに酷い事を言われても、ぐっと堪え、笑顔で接客し続けなければならないのです。

 

 

これは、昼間の職場ではそうそう経験する事は無いと思います。

 

 

また、お客様がストーカーに豹変してしまう事も、この業界では多いのが特徴です。

 

 

ストーカーの被害に遭う事は、辛いというよりも、女性として自分の身の危険を感じますよね。

 

 

そして、周りのキャストから受けるいじめや嫌がらせ等があり、お店での人間関係も大きな影響を与えます。

 

 

実際に、私自身もお店を辞めようかと真剣に悩んだ時期がありました。

 

 

まだ新人の頃、先輩キャストから陰湿な嫌がらせを受けたのです。

 

 

最初はそんなに酷いものではありませんでしたが、次第にエスカレートし、私の噂をある事無い事言いふらされるようになってしまいました。

 

 

ついには、根も葉も無い噂話が、私のお客様の耳にまで入ってしまう事態に。

 

 

何とかお客様の誤解を解く事はできましたが、その頃はもう、お店に出勤するのが嫌で嫌で仕方が無かったものです。

 

 

それでも私が辞めずに頑張れたのは、周りのスタッフと一部のキャストの理解と支えがあったお陰です。

 

 

もしもお店で孤立してしまっていたら、きっと、耐え切れずにお店を辞めていた事でしょう。

 

 

また、お店のノルマや罰則がきつい、キャバ嬢は会社員ではなく個人事業主扱いになる為に各種保険に入れない、といったお店の待遇面に関する事もあります。

 

 

連日のアルコールや不規則な生活が原因で、身体を壊してしまう事も多くあります。

 

 

他にも、毎日の電話やメールでの営業が大変、お客様からのお誘いがしつこい、といったものがあります。

 

 

こういった事は毎日の事なので、プライベートの時間さえも仕事に充てなくてはならない現実に、心身共に疲れ切ってしまうキャストさんも多いでしょう。

 

 

他にも、自分の名義で賃貸マンションの部屋をなかなか借りられない、といった事もあります。

 

 

キャバ嬢には、普通の会社員のような保障や保険が何も無い為、生活面で苦労する事も少なくありません。

 

 

この様に、キャバ嬢をしていて辛い事というものは、数え挙げれば本当にキリがありません。

 

 

昼間の職場ではおそらく感じる事が無いであろう、様々な苦痛もあります。

 

 

お客様の前では必死に笑顔を作り、裏で泣いているキャストさんを、私は大勢見てきました。

 

 

肉体的な負担が大きい事はもちろんなのですが、それよりも、精神的なストレスの方が辛いと感じているキャストさんが多いのではないでしょうか。

 

 

仕事のストレスから心を病んでしまい、中には、鬱病になってしまうキャストさんも少なくありません。

 

 

真面目で素直なキャストさんであればある程、一生懸命に頑張り過ぎて、そして精神的にも肉体的にも疲れ切ってしまうのです。

 

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>