二日酔い、朝起きれない、体調がボロボロだったキャバクラで働く女性の体験談

ニックネーム ららららら

 

 

夜働き初めたきっかけは、離婚してシングルマザーになったからです。

 

 

最初は昼に働いていましたが、子供が小さいうちに貯金をしようと思い夜働くことを決めました。

スポンサーリンク

最初は、スナックで働きました。八時から2時、3時くらいまでのお仕事です。

 

 

お客さんからお酒を進められ、売り上げになるという仕組みも初めてしりました。

 

 

あからさまに、飲んでいい?と聞くと嫌な顔をするお客さんがいたり

 

 

真逆でストレートに聞かないとお酒を飲ませたくないというお客さまもいました。

 

 

初めは何もかもわからず、その初々しさで乗りきれましたが2、3ヶ月もするとそうはいきません。

 

 

もう仕事になれただろうと常連さんもおしゃべりの面白さや、焼酎の作り方など色んなところを評価するようになってきます。

 

 

またおつまみを作ったり、お酒を作ったりタイミングをみて臨機応変に動くことを求められます。

 

 

毎日毎日酔いつぶれるなんてことは許されません。

 

 

フルーツの切り方は難しかったことのひとつです。

 

 

このお店で盛り付けは最も辛かったことで作る時間を考え見映えよくしなくてはいけません。

 

 

作る時間をかけすぎると、自分がついていたお客さんが退屈になってしまう、しかし時間だけを優先で作ると豪華に盛れない。

 

 

ここが一番つらいところでした。酔っていると特に難しかったです。

 

 

スナックなので店が終わると綺麗に片付けをして、かえるところまでが、仕事です。

 

 

酔いすぎると片付けが出来ず一緒に仕事したメンバーが代わりに片付けを負担しながら片付けをするので帰る時間が遅くなります。

 

 

一緒に働くメンバーももちろんお酒を飲むのでお互いが負担をかけないようにするのが大変でした。

 

 

しかしこのお店はみんなが仲がよかったので、仕事おわりにラーメンを食べたり

 

 

飲みに行ったりと子供を早く産んだ私には遅い青春がきたような楽しさもありました。

 

 

休みの日もみんなで集まりどこかに出かけりもありました。

 

 

働くお店を選ぶのはすごく大切なことだと思います。次に働いたのはクラブでした。実力の世界でした。

 

 

お客さんの数、お酒の出た数、同伴の回数、全て数字がでて給料に反映します。

 

 

今までの仲良しで楽しかった店とは違いピリピリしている日もありました。

 

 

お客さんが来なくてひたすらヘルプだけの日、また逆に自分だけがお客さんを呼べる日。

 

 

全てが成績に繋がるので、毎日が不安な月もありました。余裕が全くなくイライラする日こともありました。

 

 

しかしお客さんにドンペリを飲ませていただいた日は最高に嬉しい日になります。

 

 

知り合いも昼に働いていたころより、倍以上に増え、知らなかった世の中のことを知るいい勉強にもなりました。

 

 

このころ最も辛かったのは、仕事の成績のことだけを考え来てくれたお客さんにはアフターも付き合うようになりました。

 

 

すると朝方に帰ることも多くなり子供との時間がしだいにとれなくなりました。

 

 

仕事と子供とのバランスが完全に仕事に傾きました。

 

 

何ヵ月もこの状態が続くと子供の成長を見逃してこれじゃいけないと、アフターを減らしたり調整をしました。

 

 

二日酔いになる日も増えてきて、朝起きれない日も増えてました。

 

 

二日酔いの朝は最悪で、天井は回り、頭痛に吐き気がおさまらない中また仕事量にいきます。

 

 

これが、何日も続く日もありました、、反対に飲まなくていいよと言ってくれるお客さんが何日も来てくれた日はすごくありがたいときでもありました。

 

 

そんなに長い時期働いていたわけではありませんが、一番辛くて一番楽しかった時期でした。

 

 

一番見た目にも気を使いおしゃれをし、楽しかった日々でした。ありえないことですが、若くなれるならば、もう一度働いてみたい気もします。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>