人間関係が悪化でやめようと思っているキャバクラで働く女性の体験談

ニックネーム はなはな

 

 

接客が好きで、一番時給が高かったこともあり、キャバクラのお仕事を始めました。

 

 

昼間の仕事は人間関係が、最悪でした。以前勤めていた工場は周りがおばちゃんだらけで

 

 

かなりグチグチ言われるし、軽いいじめもありました。

 

 

ですので、そういう人間関係に飽き飽きしていました。

 

スポンサーリンク

基本的に工場はおばちゃんが多く、若い子はほとんどいません。

 

 

おばちゃんと仲良くするのは苦手だったので、それならばと思い、キャバクラの仕事を始めることにしたのです。

 

 

街を歩いていたらキャッチのお兄さんに捕まり、話を聞き給料も高いようだったので、すぐに決めました。

 

 

仕事での悩みは、ほかのキャバ嬢との人間関係でしょうか。

 

 

私はサバサバしている性格なのであまり友達は多くないです。

 

 

ですので、ほかのキャバ嬢ともどう付き合えばいいのか分からず、仕事が終わってから飲みに行こうと言われても、たいていは断ります。

 

 

自分の気持ちとしては、なんで仕事で飲んでさらに仕事終わってからまた飲まなきゃならないんだという気持ちがあります。

 

 

付き合いの悪い人だと思われ、最近では話す相手も減ってきたように思えます。

 

 

若い子との人間関係も案外難しいものです。ましてや、夜の商売の子は一癖も二癖もある子が多いので。

 

 

不満はそれほどありませんが、一つあげるとするなら、店長がちょっと怖いということでしょうか。

 

 

もちろん、お客さんに対しては愛想を振舞っているのですが、私たちキャバ嬢に対してはマナーをかなり厳しく言われます。

 

 

体育会系の人なのでしょうか。たまに、怒鳴られることもあります。

 

 

まあ、それほどプロ意識が高いということなのでしょうか。

 

 

辛かったエピソードは、私はサバサバした性格なので、たまーにですがお客さんを怒らすことがあります。

 

 

お客さんの話を冷静に返したり、正論を言ってると相手がキレます笑。

 

 

相手は、たぶん「うんうん」とだけ言ってほしいのでしょうけど、ついつい相手の話をさえぎって反論してしまいます。

 

 

お客さんが怒ったときは、かなりきまずくなりますし、無言の時間が長くなるので、時間が経つのをただただ待つだけです。

 

 

少し、なきそうにもなりました。その後、もちろん店長にも怒られました。

 

 

接客というのは難しいものです。 そんなときに、仲間がいればフォローしてもらえるのかもしれませんが。

 

 

私は、やはり性格的に夜の仕事は向いてないのではないかと思います。

 

 

今もまだ働いていてもうすぐ半年になるのですが、1年間働くつもりはないですね。

 

 

やはり、仕事での人間関係が悪くなってきましたし、そろそろ辞め時なのではと思っています。

 

 

店長に言えば、すんなり辞めることができそうですが。

 

 

しかし、問題はこれからどうするかということにあります。

 

 

また、工場に戻りライン作業を行うという選択肢か、それともほかのキャバクラのお店に移り次は失敗をしないように

 

 

性格を変えてがんばるかのどっちかにしようかと思っています。

 

 

工場は、ただ作業を行えばいいので、精神的には楽なほうだと思います。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>