夫にも性病をうつしてしまった風俗で働く女性の体験談

b578ed8844b706627041f6958880c33f_m

私は、ももかといいます。

 

 

子持ちの主婦ですが、つい1年程前まで、デリヘルで働いていました。

 

 

デリヘルで働き始めたのは3年前。ちょうど旦那が転職をした時期でした。

 

 

旦那の収入は少なく、私も働きたかったのですが、保育園への入所は今すぐは難しいという状況でした。

スポンサーリンク

切り崩して生活できるほどの貯金もなかったため、デリヘルで働くことを考え始めました。

 

 

かつて、独身の頃、数ヵ月だけデリヘルで働いていたことがあり

 

 

そこのオーナーさんがとても親切でいい人だったため、久しぶりに連絡をしてみました。

 

 

子どものことを話すと、仕事中は事務所で面倒を見てくれると言ってくださり、私はまた働くことを決意しました。

 

 

旦那も子どももいる身で、風俗の仕事をするということに抵抗がなかったわけではありません。

 

 

しかし、家計の厳しさを考えると、そうせざるを得なかったのです。

 

 

そして、私は週に3日、一歳の子どもを連れて出勤しました。

 

 

オーナーさんの娘さんが事務所に来てくれ、私が仕事に行っている間は子どものお世話をしてくれました。

 

 

まだ何も分からない子どもは、事務所で無邪気に遊んでいましたが

 

 

私が仕事に行こうとすると、泣いて嫌がったため、その度に心が痛みました。

 

 

収入は、その日によって違いましたが、かなり家計の助けになりました。

 

 

それから数ヵ月後、無事に子どもを保育園に入所させることができ、仕事も見つかりました。

 

 

これを機に、デリヘルを辞めようと思ったのですが、オーナーから「出れる時だけでいいから、辞めないで」と言われ

 

 

仕事を始めたらほとんどデリヘルの仕事には行けないなぁと思いながらも、籍は置いたままにしておいてもらいました。

 

 

子どもを保育園へ預け、仕事へ行くという毎日が始まりました。

 

 

大変でしたが、それなりに収入は安定していきました。しかし、余裕のある生活はできませんでした。

 

 

もう少し収入があれば…という思いで、今度は週末の夜に出勤をするようになりました。

 

 

月に1、2度でしたが、数万円にはなりました。旦那には、友だちのお店を手伝わせてもらうと言い、子どもを見てもらいました。

 

 

夜からの出勤で、帰ってくるのは深夜でした。

 

 

子どもと夜離れるというのは辛く、寂しい思いをさせたなぁという申し訳ない気持ちから風俗をやめたいと思うようにもなりました。

 

 

また、仕事の後はコンビニで子どもの好きなものを買って帰るのが習慣になりました。

 

 

自己満足ですが、翌朝子どもの喜ぶ顔を見ると、それで救われた気になりました。

 

 

デリヘルの仕事は、たくさんお金をもらえるけれど、決して楽ではないし、辛いことの方が多かったです。

 

 

仕事中は、割り切った気持ちで精一杯頑張っていましたが、ふとした時に旦那の顔が浮かび、お客様に気づかれないように涙を流したこともありました。

 

 

周りから見れば、汚いことをして稼いだお金だと思われるかもしれないけれど、デリヘルで稼いだお金は、自分ではなく、いつも家族のために使っていました。

 

 

そうでなければ、こんなに辛い仕事はできなかったと思います。

 

 

そんな生活が続いて約2年が経った頃、恐れていたことが…。性病にかかってしまったのです。

 

 

旦那にもうつっていました。 間違いなく、私がお客様からうつされたのですが、旦那は私を疑うこともなく

 

 

「なんでだろう?」とひたすら疑問に感じていました。

 

 

本当は心の中で疑っていたのかもしれませんが、真実を知りたくなくて、何も言ってこなかったのかもしれません。

 

 

でも、このことで風俗の仕事を辞めようと決意することができました。

 

 

こんなことでもなければ、だらだらと続けていたでしょう。

 

 

色々ありましたが、デリヘルで働いたからこそ、生活ができたのも事実です。

 

 

だけど、もう旦那に嘘をつきたくないし、裏切りたくないという気持ちです。

 

 

子どものためにももう風俗の仕事は二度としないでしょう。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>