他人事ではない!本当にあった、風俗で働く女性の怖い話

MAX77_gomibakokuma20141025153806-thumb-1000xauto-18004

風俗の世界というのは一般的な職業とは異なり様々な人の想い、悪意などが飛び交う場所でもあります。

 

 

現在では風俗という仕事をアルバイト感覚で始める子も多いですが

 

 

その昔は食べる物に困った家族が仕方なく娘を売って食糧に変えたり借金返済に充てたりしていたのです。

 

 

そうして売り飛ばされた女性達は強制的に労働を迫られて命が朽ち果てるまで働き続ける、風俗とはそんな世界でした。

 

 

こうした女性達の無念さは今現在も形のないものとして残り続けています。

 

スポンサーリンク

これはデリヘル嬢の実体験ですが、ここにもそういった女性達の悪意や無念さが秘められています。

 

 

彼女はいつものようにとあるラブホテルに派遣されてお客さんの待つ部屋へと向かいました。

 

 

お客さんは快く迎え入れてくれて楽しい会話がスタート。

 

 

ここまでは風俗によくある流れですが、その時彼女は何となく部屋の雰囲気が可笑しいことに気付きます。

 

 

その可笑しい雰囲気とは具体的にどこがどう、とは言えませんが、何となく部屋の中にもう一人誰か居そうな気がしていたそうです。

 

 

気のせいと考えた彼女は気にすることなくプレイをスタート。

 

 

お客さんの要望通りサービスを丁寧に進めていきます。

 

 

しばらくして彼女が男性客の下になりベットの真上を見上げた時、突然部屋の電気が消えてしまいました。

 

 

そしてどういうわけか、電源を消したはずのテレビが大音量で付きだしたそうです。

 

 

もちろん室内に人の影は見当たりませんが、この時彼女は初めて風俗の仕事を辞めたいと感じたそうです。

 

 

風俗で仕事をしていると、こうした不可解な現象に悩まされることは実は珍しくありません。

 

 

鏡に見知らぬ女性が映り込む、バスルームに影が見える、耳元で声が聞こえる、風俗を続けていれば一度はこんな体験をするものですが、それが引き金となって精神的に追い詰められる嬢も少なくないようです。

 

 

逆恨みから性病をわざと移す悪質な客!

風俗の世界で心霊現象が起こることは決して珍しいことではありませんが、この他にも恐ろしい出来事は多々あります。

 

 

それは男性客から性病を移されるというものです。

 

 

性病は風俗では避けては通れない存在です。

 

 

どれほど予防しても感染してしまう時はするものですし、しない時は何年風俗を続けても感染しません。

 

 

こればかりは誰にも断言することは出来ませんが、性病のリスクは風俗で働く女性だけに限定されるものではありません。

 

 

風俗を利用した男性が嬢から病気を移されてその逆恨みから別の嬢に感染させる、こうしたことも実際に問題となっています。

 

 

また風俗を利用する際、男性客に事前に病気のチェックをするわけではないので

 

 

感染しているかどうかはサービスをしてみないと分からないのが実際のところです。

 

 

予防法は色々と紹介されていますが、それらを行ったとしても性病を完全に見分けることはやはり困難です。

 

 

完治する病気であれば後々笑い話にもなるかもしれませんが、治療法が確立されていない病気に感染するケースもゼロではないのです。

 

 

もちろん風俗嬢の中には男性客から病気を移されて一生治療を続けるようになった子もいます。

 

 

それを知ってから辞めたい、と思っても手遅れとなる可能性もあるのです。

 

 

風俗にはメリットも沢山あります。ですがそれと同じくらいハイリスクで恐ろしい仕事であることも忘れてはいけません。

 

 

多発する画像流出の危険性!

風俗の仕事をする上で性病と同じくらい恐ろしいのが画像の流出です。

 

 

最近ではネット上に素人でも投稿できる無料動画サイトが複数存在するので

 

 

こうしたサイトを悪用して風俗嬢とのプレイ内容を無断で掲載している悪質な人間が後を絶ちません。

 

 

残念ながらこうした動画は一度ネット上に流出すると完全に回収することは困難を極めます。

 

 

ネットには無数の人間が閲覧できる宇宙のような世界です。

 

 

1つのサイトに掲載されている動画を削除してもまた別のサイトで掲載されたり個人的に所有されたり

 

 

一度公開されれば一生その内容を他人に見られ続けることになるのです。

 

 

風俗の世界に飛び込んで一時的にお金を稼ぐことはとても容易いことです。

 

 

しかし風俗で働いて得た心の傷を癒すことは決して容易ではないのです。

 

 

その時辞めたいと思ってもネット上には既に動画が流出しているかもしれません。

 

 

知らない人間の手に渡っているかもしれません。 こうしたリスクも考慮した上で風俗という仕事を選択しなければなりません。

 

 

このように、風俗には恐ろしい世界がたくさんありますが、どの部分も共通して言えることは自分自身が気を付けていても回避できる問題ではない、ということです。

 

 

どれほど慎重にお仕事をしてもこれらのリスクを全て消すことは残念ながらできません。

 

 

また軽い気持ちで飛び込んで精神的に病んでいく、風俗を辞めたいと思う女性もたくさんいます。

 

 

後々後悔しないためにも風俗のリスク、現実をしっかりと把握してからお仕事をするか検討しましょう。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>