気を付けて、キャバクラでストーカーになりやすい客の特徴

e484de43605037cf5dfcab0cce7ba61a_m

キャバ嬢という仕事は、疑似恋愛を扱う商売です。

 

 

その為、数ある水商売の中でも、ストーカー被害等の男女間トラブルに発展しやすい職業でもあります。

 

 

特に、色恋営業は慎重にするべきでしょう。 キャバクラには、実に様々なお客様が日々来店されます。

 

 

その中には、キャバ嬢を落とそう、あわよくば男女の中になりたい、と考えている方も多くいらっしゃいます。

 

 

そして彼らの中には、女性に免疫が無い、普段は女性と上手く話せない、といった男性も存在します。

 

 

今まで女性と付き合った事が無い、いわゆる“彼女いない歴=年齢”という方もいらっしゃるのです。

 

キャバ嬢が行っているストーカー客を作る危険な行為とは

 

 

そんな女性に対する免疫が無い男性に、積極的に色恋営業を仕掛けるのは大変危険な行為です。

 

 

キャバ嬢は、あくまで営業の一環で行っている接客。しかし、それが彼らには本物の好意として伝わってしまう事があるのです。

 

 

自分が本当に好かれていると勘違いしてしまい、そのキャストの事を本気で好きになってしまうのです。

 

 

また、キャバ嬢という仕事では営業が必要な為、必然的に自分の個人情報である携帯電話の番号やメールアドレスを教える事になります。

 

 

多くのお客様は、キャバ嬢からの連絡が営業だという事を理解しています。

 

 

しかし、それが自分に対する恋愛感情だと勘違いしてしまう方もいるのです。

 

 

彼らは独占欲が強い為、メールや電話がしつこいという傾向があります。

 

 

また、他のお客様に対して嫉妬をします。お気に入りのキャストが他のお客様と話しているだけでも、本気で怒ったりするのです。

 

 

そして、キャストが帰宅する時間を見計らってお店の外で待ち伏せしたり、そのまま尾行して自宅を調べたりする人もいます。

 

 

自宅を知られてしまうのは、とても怖いですよね。

 

 

私のキャバ嬢の友人にも、お客様に自宅を知られてしまった子がいました。

 

 

昼間に彼女の自宅の近くに車を止めて見張る、そんな行為がしばらく続いたそうです。

 

 

その後、気持ち悪いから、と彼女は自宅を引っ越しました。

 

 

それからはそのお客様からの連絡も無くなり、事態は落ち着いたそうです。

 

 

このように、プライベートを知られてしまうと、事態が悪化してしまいます。

 

 

お店を辞める、他店へ移籍する、更には自宅を引っ越すという選択を余儀なくされる事があります。

 

 

そうならないように、自分の身を守る為に、個人情報やプライベートな事は絶対に話さないように徹底しましょう。

 

 

本名、住所(住んでいる地域や最寄駅も)、昼間の仕事や学校の事など、こういった情報を知られると危険です。

 

 

自分で話さなくても、他のキャストの口から伝わる事もあります。

 

 

なので、自分の中で嘘のプロフィールを予め設定して、お店ではそのプロフィール通りに演じると良いでしょう。

 

 

女性に免疫が無い男性が危ないのはもちろんなのですが、だからと言ってそうではない人なら安心かと言えば、そうではありません。

 

 

ストーカーというのは、誰もがなってしまう可能性があるものです。

 

 

例え紳士的に見える男性でも、油断は禁物です。中には、お酒が入ると豹変する人もいます。

 

 

また、お客様を金づるとしてみていると、危ない目に遭う確率が高くなります。

 

 

羽振りが良い、プレゼントが多い、そんなお客様には注意すべきです。

 

 

なぜなら、使った金額が大きければ大きい程、後が怖いからです。

 

 

いつか「俺はこんなにも○○ちゃんの為にしてあげたのに!」と不満が爆発する時が来てしまうのです。

 

 

もしあなたがお客様からストーカー被害に遭ってしまったら、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

まず、冷たくあしらってしまうと、逆恨みされたり、ストーカー行為がエスカレートしたりする場合があります。

 

 

出来れば、「私はキャバ嬢だから、あなたとは釣り合わないの。」などという言い方をするのが得策でしょう。

 

 

自分を下げて相手を持ち上げるのです。こうすれば、相手が逆上してしまうといった事は少なくなるでしょう。

 

 

そして、被害が深刻になってしまった時は、一人で悩まず、一刻も早くお店や警察に相談しましょう。

 

 

それを対応してくれず「自己責任だから」というようなお店であれば見切りをつけて次の働き方を探す事も大切です。

 

 

キャバクラは、表から見れば華やかな世界です。お金持ちの方や有名な方と出会える可能性もあります。

 

 

その為、近年ではキャバ嬢に憧れる女性が増えています。

 

 

しかし、多くの男性と知り合うという事は、それだけストーカー等の被害に遭う確率も高くなるという認識が必要です。

 

 

キャバクラは簡単にお金を稼ぐ事ができる、といった安易な考えは捨てるべきでしょう。

 

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>