真面目な人は向いていない?キャバクラの向き不向き

15edbfea23122101b2429300b6f14fe0_m

真面目な女性には、キャバ嬢という仕事は無理なのではないか。

 

 

世間一般では、そう思われる方が多いと思います。

 

 

ですが私は、むしろ真面目な人こそがキャバ嬢として売れっ子になれると考えています。

 

 

世間でのキャバ嬢のイメージは、派手、軽い、だらしがない、男性を騙してお金を巻き上げる、金遣いが荒い、そういったものが多いでしょう。

 

 

そう、真面目という印象とは真逆に位置したものです。

 

 

残念ながら、そういうキャバ嬢がいるのも事実です。

スポンサーリンク

キャバクラで働く女性の実体とは

 

 

どうせキャバクラの仕事だからと手を抜いたり、簡単にお店を休んだり、無断で行かなくなってしまったり、そういうキャバ嬢が多いのも現実です。

 

 

しかし、そういういい加減なキャバ嬢がお店の売れっ子になっているという事は、ほとんど無いのではないでしょうか。

 

 

キャバ嬢を含め水商売の仕事というものは、紛れもなく接客業の一種です。

 

 

考えてみて下さい。接客業において、いい加減な仕事しか出来ない人間が、お客様に喜んで頂ける仕事が出来るでしょうか?

 

 

会社での成績を伸ばす事が出来るでしょうか?おそらく出来ないでしょう。

 

 

そもそも、昼間の仕事でそんな事をしていたら、すぐにクビになってしまいますよね。

 

 

私が知っている売れっ子のキャストさんは、どの方も真面目でした。

 

 

仕事に対して一生懸命で、いつもお客様に喜んで頂けるようにと考えながら接客をしていました。

 

 

お客様との会話に事欠かないようにと、色々な事を勉強していました。

 

 

時事ニュースや男性が好きなスポーツの話題、趣味の話など、様々な事を知ろうとしていました。

 

 

彼女達は、キャバ嬢という仕事に対して真剣でしたし、向上心や誇りを持っていたように思います。

 

 

仕事に対して真面目に取り組めるキャストこそ、お客様にも好かれ、お店のスタッフや周りのキャストにも好かれ、憧れられる存在になれるのです。

 

 

もちろん、キャバ嬢にとっては容姿も大事です。見た目が可愛かったり、美しかったりすると、それだけで場が華やかになりますから。

 

 

しかし、どんなに容姿が優れていても、仕事に対する真面目な姿勢が見えないと、お客様にもスタッフにも好かれませんし、大事にされないのです。

 

 

職場で好かれないという事は、すなわち、自分の仕事がしづらくなるという事です。

 

 

仕事で分からない事がある時には、すぐにスタッフに聞く。

 

 

お客様の事で悩んだ時には相談してみる。注意をされた時には素直に聞き、きちんと謝る。

 

 

こういった事は、普通の職場では当たり前の事です。

 

 

しかし、キャバクラという場所になると、途端にこれが出来ないキャストが多くなってしまうのです。

 

 

“自分達キャストの方が、お客様やスタッフよりも立場が上”という風に思い込んでいるキャストが多い為でしょう。

 

 

どうしても、高飛車になったり、素直になれなかったりするのです。

 

 

多くのキャバ嬢は、お客様やスタッフに対して高圧的だったり、ワガママだったりします。

 

 

スタッフからの注意も、素直に聞くどころか反論したり悪態をついたりします。

 

 

しかし、真面目なキャバ嬢は違います。ここで素直に意見を聞き、アドバイスされた事はすぐに実践したりします。

 

 

こういう事の積み重ねが、売れるキャバ嬢とそうでないキャバ嬢の差になってくるのでしょう。

 

 

キャバ嬢の本性というものは、いくら容姿を美しく整えても、猫を被っても、全てを隠し切れるものではありません。

 

 

所々でボロが出てしまいますし、お客様にも見透かされてしまうものです。

 

 

仕事に対して真面目でない様子は、確実にお客様にも伝わっているのです。

 

 

そう、お客様は、キャストの事をしっかり見ているのです。

 

 

キャバ嬢として売れっ子になる人は、仕事に対して、自分に対して、そして周りの人達に対して、真面目であり続ける事が出来る人です。

 

 

しかし、自分の努力や苦労は、決してお店では見せないのがプロです。

 

 

キャバクラという場所は、あくまでお客様に楽しんで頂く場所、夢を見て頂く場所です。

 

 

そんな場所でキャバ嬢の暗い面を見せるという事は、あまり良い事ではありません。

 

 

キャバ嬢は、あくまで華やかな存在、美しい夜の蝶でいなければならないのです。

私、幸せになれないのかな?風俗嬢の悲惨な末路


風俗嬢の末路、それは、、、


風俗の仕事は非常に高い給料をもらえますが非常に特殊な仕事のため若いうちはいいのですが、20代後半、30代と歳を重ねていった時にどんな未来が待ち受けているのでしょうか?


風俗を一度辞めた嬢がその後どうなっていくのかをリサーチしたのでご紹介します。


 



続きを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>