風俗が原因で痔になってしまった風俗で働く女性の体験談

ナツ、25歳です。

 

 

おととしから去年までの一年間、夜のお仕事、いわゆるヘルスで働いていました。

 

 

この仕事を始めたきっかけは、生活費に困ったからです。

 

 

それまでは、昼間は書店、夜は飲食店(というかキャバクラ)と二つのバイトを掛け持ちして生活費を稼いでいたのですが

 

 

飲食店が閉店してしまい、収入の半分以上がなくなってしまいました。

スポンサーリンク

しかも、その月はアパートの家賃や光熱費をまだ払っていませんでした。

 

 

ごく普通のバイトでは、バイト代をもらえるのは翌月で、バイト代の前借といった融通がきくのは、夜のお仕事くらいしかありませんでした。

 

 

最初は抵抗感もあったのですが、背に腹はかえられぬと思い、風俗の世界に飛び込みました。

 

 

キャバクラから風俗なんて、絵に描いたような堕落コースだなと我ながらおかしく思ったのを覚えています。

 

 

最初は一時的なバイトのつもりだったのですが、収入のよさにずるずると続けてしまい、結局一年ほど働きました。

 

 

これだけ続いたのは、毎日違う男性にサービスをしたり行為をするということに私自身あまりストレスを感じていなかったからだと思います。

 

 

最初はもちろんいやだったのですが、一旦「こういうものだ」と思ってしまえば、あとは仕事としてできるようになりました。

 

 

サービス以外のことを求めてくるお客さんには困ったりうんざりもしたのですが、仕事に慣れるうちにそんな客のあしらい方もうまくなりました。

 

 

これにはキャバクラでの経験も役に立ったと思います。

 

 

ただ、痔になったのには参りました。夜の仕事で一番辛かったことです。

 

 

この仕事を始めるまでは、痔になったことはありませんでした。

 

 

最初のうちは市販の薬でなんとなく症状が治まっていたのですが

 

 

治っては再発しを繰り返すうちに、最後には慢性的な痔になっていました。

 

 

椅子に座っているのも辛く、昼間の書店のバイトはできなくなりました。

 

 

しかも痔になった原因が原因だけに、病院に行くこともできませんでした。

 

 

医者に「何か心当たりがない?」と訊かれるのが怖かったのです。

 

 

また、行ったとしても、仕事を続ける限り、治ることはないだろうと思っていたし。

 

 

私はこのときまで、身体が辛く日常生活を送るのもしんどいというときにそのことを医者にも家族にも相談できないことが

 

 

これほど辛く孤独なことだとは知りませんでした。

 

 

人に言えないような仕事はするものじゃないと身に染みてわかりました。

 

 

痔が一番ひどかったときには、仕事の間だけでなく、昼間も出血が止まりませんでした。

 

 

結局、この仕事を辞めたのも痔が理由でした。行為の度に出血をしてはお客さんを不快に思わせてしまうだけだし

 

 

私自身、元々貧血体質なところにもってきて、頻繁に出血してしまうものだから

 

 

この頃は血が足りなくなってふらっと来ることが多くなっていたのです。

 

 

自分でもそろそろ身体の限界だなと分かり風俗をやめたいと思い実際に辞める事になりました。

 

 

風俗をやめた後は、風俗での稼ぎでそれなりの貯金があったので、三か月ほど身体をゆっくりと休ませました。

 

 

キャバクラも女性のバイトとしてはそれなりの給料だったのですが

 

 

ヘルスでの給料はキャバクラのそれとは比較になりませんでした。

 

 

一度、この給料を知ってしまうと、抜け出すのはなかなか簡単なことではありません。

 

 

私自身、ヘルスで味をしめた後は、レジ打ちや飲食店でのバイトの求人を見てもなかなかやる気が湧いてきませんでした。

 

 

でも、ヘルスをやめて日が経つうちに、つきものが落ちたようにあの世界のことを遠くに感じられるようになりました。

 

 

やっぱりあれは、まともな世界ではなかったと思います。

 

 

今では、スーパーのレジ打ちのバイトで何とか生活しています。この頃は、まっとうな暮らしに戻れてよかったとしみじみ思います。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>