9割の女性は月に10万以下!?風俗の仕事は稼げない

7d44c831d351cf889017b788a1bed4c0_m

風俗で働こうと考えている女性の多くはこのお仕事に対して稼げるというイメージを抱いています。

 

 

もちろん風俗という特殊な業界である以上、稼げなくては意味がない、稼ぐために頑張ろうと思うわけなんですが

 

 

実際のところ風俗というお仕事は「稼げる」のでしょうか?今回はその実態について迫っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

風俗は誰もが稼げる世界ではない!?

風俗の世界では昔からある言葉が言い伝えられています。

 

 

それは「稼げる子はどんなお店に行こうと稼げるけど、稼げない子はどこへ行っても稼げない」というものです。

 

 

この言葉、風俗に限らずどの仕事でも同じことが言えるとは思いますが

 

 

やはりお金を稼ぐ素質のある人間というのはどの世界に行っても成功するもの。

 

 

しかしそれを理解していない人間は例えそれが風俗であろうとも失敗することになります。

 

 

風俗で働ければ誰もが稼げる、というのは残念ながらあり得ないことなんですね。

 

 

しかし稼ぐためにはそれなりの環境を整える必要も当然あるんです。

 

 

例えば、お客様がたくさん来店する繁盛店に在籍すること、自身を魅力的にアピールできるように写真やプロフィール作りを工夫すること

 

 

そしてお仕事で出会うお客様は1人1人丁寧に接客する気持ちを忘れないこと。

 

 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、稼げない女性というのはこの中のどれかが決定的に欠けています。

 

 

そしてその不足している何かを補える嬢だけが生き残れる世界でもあるのです。

 

 

風俗で稼げる人の月収とは

風俗の世界で成功している女性は意外にも一握りに限られます。

 

 

働いている女性の数は多いものの実際に稼げる人の割合というのは非常に少ないもの。

 

 

高収入求人情報などでは「1日3万5000円以上、1ヶ月80万円以上可能!」などと大きく記載されていますが

 

 

あながちこの表現もウソではありません。

 

 

本気でこの世界で稼ぎたいと強く望めばそれ以上の収入、いえ倍以上の収入を得ることも決して夢ではありませんので

 

 

努力が直結する場であることも確かです。

 

 

例えばヘルスの場合、稼げる人の月収は100万円を超えることも珍しくはありませんし

 

 

ソープで稼げる人の月収となれば200万円となることも。

 

 

この月収を可能とするのはやはり風俗ならではの利点とも言えます。

 

 

昼職であればこんな大金を稼ぐことはおろか、望むことさえ不可能ですよね。

 

 

しかし先ほどもご説明したとおり、これほど稼げる風俗嬢というのは全体のほんの一部にしかすぎませんので

 

 

「風俗=稼げる」という気持ちで安易に飛び込むのは危険とも言えます。

 

 

稼げない人の月収は…最悪0円!?

では大半の稼げない人の月収とは一体どのくらいなのか。

 

 

風俗の仕事は正社員のように月給制でもなければアルバイトのような時給制でもありません。

 

 

つまりお客様がつかなければ無収入。

 

 

メイクをして通勤して長い時間待機をしても接客できなければお金にならないというシビアな世界です。

 

 

そのため、最悪のケースでは月収が0円ということも十分にあり得ることなのですが

 

 

毎日出勤をして真面目にお仕事をしている女性でも稼げない人の月収は10~30万円程度になることも。

 

 

これほど大変なお仕事をしていて月収が10万円程度!?

 

 

と思われるでしょう。 しかし風俗業界は年々厳しくなっており、お店の数も増えるばかり。

 

 

そして若くて可愛い女性は溢れ返っていますのでルックスだけが良くてもお金を稼ぐことはできないんです。

 

 

現実を目の当たりにした女性はこの仕事を辞めたい…と思うようになり、1ヶ月という短い期間でこの業界を去っていくのはごく普通のことです。

 

 

シビアである反面、素質があれば大金を稼ぐことも夢ではない世界なので

 

 

努力を惜しまないという気持ちがある方は挑戦してみる価値もあるでしょう。

 

 

風俗で稼げない理由って?

風俗で稼げない理由は様々なんですが、最も多いものは「事務的な作業」です。

 

 

風俗業界に初めて飛び込む女性は、事務的に男性と行為をすることなど考えられない!と思いますよね。

 

 

しかしこの感覚も次第になくなって、仕事を続けるうちにやはり慣れというものがでてくるようになります。

 

 

この「慣れ」こそが、稼げる風俗嬢になるのか稼げない風俗嬢になるのかを決めるポイントであると言えます。

 

 

また思うように稼げなくなってしまうとネガティブな発想になりそれが悪循環となってしまうのも稼げない理由の1つ。

 

 

男性はやはり明るく前向きな女性に惹かれるもので、それは風俗とて同じことなんですね。

 

 

なので、どれほど稼げなくて上手くいかない時でも常に笑顔を忘れない女性というのは最終的には稼げる風俗嬢になれます。

 

 

しかしこの欠点に気付かないまま接客を続けていると「この仕事は稼げないし嫌なことばっかりだから辞めたい…」

 

 

なんて思うようになってしまいます。これから風俗で働こうと思っている方はぜひ上記の点を参考にして頑張ってください。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>