プライベートで会いたいと言われるのが辛かったキャバクラで働く女性の体験談

以前、キャバクラで働いていたマミです。

 

 

私が夜の仕事を始めたきっかけは、街を歩いていた時にそのキャバクラ店の店長にスカウトされたからです。

 

 

私は当時大学生で学業を優先にしていてやっていたアルバイトがカフェだったので

 

 

夜は早くお店が閉まってしまい効率良く稼げなかったこと

 

 

周りでも夜の仕事をしている友人が数人いて短時間でもそれなりに稼いでいて羨ましく思ったことから

 

 

私も時給の良い夜の仕事を始めることに決めました。

続きを読む

稼ぐつもりが逆に衣装代にお金が掛かってしまったキャバクラで働く女性の体験談

ニックネーム みやび

 

 

夢の為に上京しようと決意し、できるだけ早くたくさんお金を貯めたかったからです。

 

 

駅を歩いていると、キャッチの方から声をかけられて名刺を渡されました。

 

 

初めは興味がなかったのでその名刺の存在すら忘れていたのですが

 

 

お金を貯めようと思っていた時に財布から名刺が出てきて電話をしてみました。

続きを読む

火の付いたタバコを胸に押し付けられそうになってしまったキャバクラで働く女性の体験談

ニックネーム なっちゃん

 

 

大好きだけどなかなか振り向いてくれない男性がいてその人がよく遊びにいく中国人キャバクラで働いていました。

 

 

目的はもちろん彼に会いたいし私は地味で夜の店で働きそうにない感じだったので気を引けるかと思ったからです。

続きを読む

人間関係で完全孤立になってしまったキャバクラで働く女性の体験談

ニックネームはアキといいます。

 

 

夜の仕事を始めたきっかけは、時給が良かったからです。

 

 

キャバクラで働いていました。昼の仕事は、時給が安いので、なかなかお金がたまりません。

 

 

夜の仕事は時給1000円は必ず超えていたので少し抵抗があったけど、始めることにしました。

続きを読む

血糖値が200近くまで!肝臓や膵臓に負荷がかかるキャバクラで働く女性の体験談

ニックネームは単純に、夏生まれだったので夏生にしました。

 

 

夜の仕事を始めたきっかけは、昼間していた仕事でリストラにあって家賃が払えなかった事です。

 

 

キャバクラならその日のうちに日給が貰えるって言われたので、日銭を稼ぎながらまた昼の仕事を探すつもりでした。

続きを読む

お金をかけずに話をしたい客にうんざりしたキャバクラで働く女性の体験談

ニックネームごまねこです。

 

 

夜の仕事を始めるきっかけは、本業の給料が少なくて毎月ぎりぎりの生活を送っていたため、副業をさがしていたからです。

 

 

独り暮らしだったので、光熱費・食費に加えて服や交際費なども考えると、本当にぎりぎりで毎月カードを切る生活でした。

続きを読む

どうせヤリマンなんでしょ。セクハラ発言に耐えられないキャバクラで働く女性の体験談

ありさといいます

 

 

私は地方都市の歓楽街でキャバクラ嬢をしていました。

 

 

当時私は大学に通う学生で、大学に入った当初はチェーンの居酒屋でアルバイトをしていました。

 

 

居酒屋の周りにはたくさんのキャバクラがあって、よくお店の黒服がキャッチしているのを見かけました。

続きを読む

風俗店の従業員として働いていた女性の体験談

yamatarouと申します。

 

 

性感ヘルスの風俗店で従業員をしていました。

 

 

この仕事をしようと思ったきっかけは、17年前に電車の中に置き去りになっていたスポーツ新聞を見たら

 

 

35万週休2日食事付日払有の三行広告が載っていて、少し興味があったので社会勉強になるかなと思い電話をしてみました。

続きを読む