風俗でストーカーになるお客さんの特徴と恐怖の行動

e484de43605037cf5dfcab0cce7ba61a_m

風俗に勤めていると色々なお客さんに遭遇するものですよね。

 

 

紳士的でいいお客さんもいれば何となく合わないお客さんもいたり、時には乱暴なことをするお客さんに当たってしまうこともありますよね。

 

 

風俗は接客業ですから、どんなお客さんでも合わせてお話をすること

 

 

そしてお客さんを楽しませることが前提となってきますので、強く断りきれない部分もあるかと思います。

 

 

でもここで問題となってくるのが、ハッキリしない態度でお客さんに誤解を与えてしまうこと。

 

 

風俗嬢としては「傷つけないためにやったこと」であっても、お客さんは「この子は本当に嫌がっているわけじゃない」

 

 

なんて勘違いするパターンもよくあることなんです。

 

接客業であるがゆえにお客さんとの距離感はとても難しいんですが

 

 

中にはエスカレートしてストーカーになってしまう方もいらっしゃいますので注意が必要ですよ。

 

 

風俗に来る客はどうしてストーカーになってしまうのか?

ストーカーというのは最近注目されている犯罪なので知らない女性は少ないと思いますが

 

 

男性と出会う機会が多い職業だからこそ気を付けなくてはならない部分も多々あります。

 

 

ストーカーになる男性というのは手当たり次第に女性につきまとったり嫌がらせ行為をしてくるわけではありません。

 

 

例えば「この子は自分に好意を寄せてくれている」と勘違いしてしまう言動をその人にしてしまうと

 

 

それがキッカケとなってストーカー行為に走ることもしばしば。

 

 

しかし好意を寄せているフリ、というのは風俗嬢であれば誰しも多かれ少なかれ行っているものですよね。

 

 

お客様に好印象を持たれやすいように積極的にアピールする、もっと一緒にいたいなど

 

 

男性に少しでも長くいてもらえるように営業トークをすることは決して間違いではありません。

 

 

しかしこれが結果としてストーカーを生むことにも繋がるのも事実。

 

 

特に風俗に来る男性は女性に慣れていない、日常生活でモテない傾向にあるので

 

 

若くて可愛い女性から「一緒にいて楽しい」「○○さんが好きかも」などと言われるとドキッとしてしまうのも無理はないでしょう。

 

 

ストーカーになりやすいお客さんの傾向

ストーカーになるお客様の典型的なパターンとしては、やはり熱心に通ってくる常連の方にその傾向が見られます。

 

 

最初は何となく風俗に気晴らしできたものの、いつしか本気になってしまい嬢のことが頭から離れなくなる。

 

 

お客様としてお店に来店されているうちはまだいいのですが、次第に行動がエスカレートして「どこに住んでいるの?」

 

 

「お休みの時に会おうよ」などプライベートでも関係を持つことを迫ってきます。

 

 

しかし本当に怖いのはここからで、関係を持つことを断ったり突然お店を変えたりして姿を消してしまうと相手は風俗嬢に対して怒りを感じます。

 

 

なぜならば「今まで散々時間とお金を費やしてきたのに自分の気持ちはすべて踏みにじられた…裏切られた!」と感じるからです。

 

 

この感情こそがストーカーになる素質を持つ男性の特徴。

 

 

風俗という遊びの場に来る男性客の多くは嬢の言葉も真に受けることはありません。

 

 

それがお遊びであると分かっているからです。しかしストーカーになる男性はそのようには捉えません。

 

 

本気で恋愛をしている、自分だけは特別である、と考えているので予想もしていない行動に出ることがあるんです。

 

 

ストーカーに豹変する男性なのかそうでないのか、接客の中で見極めることは非常に難しいものですが

 

 

本気になっている男性の行動パターンというのはある程度読み解くことが可能です。

 

 

ストーカーになりやすい行動、男性客のタイプとは

ストーカーに豹変する可能性があるお客さんでまず考えられる言動はプライベートへの執拗な詮索です。

 

 

長くお付き合いのあるお客さんであればある程度プライベートな会話もするでしょうが

 

 

気を付けなくてはならないのは住所、電話番号、家族構成、本名などの個人情報に関わる詮索をしてくることです。

 

 

上記のような質問はお仕事とは全く関係のないことですし、それを知らせるメリットも嬢にはありません。

 

 

なので突っ込んだ質問をしてくる男性客はのらりくらりと交わすようにしておきましょう。

 

 

また、早いペースで来店される方にも要注意。この場合は一見すると太客を捕まえてラッキーな光景に映りますが

 

 

一歩間違えるとストーカーに豹変する可能性が高いです。

 

 

出会って間もないのに「好き」を連発する、結婚の話をしてくるなど、本気モードが見え隠れしたら距離をとるようにしてください。

 

 

思わせぶりな態度でお客様を引っ張ることも重要ですが、ストーカー気質の人にこれをやってしまうと思わぬ事態に発展してしまうので相手をよく見極めてから営業トークをすることが無難と言えます。

 

 

最近ではストーカー被害に合って風俗を辞めたい、お店を辞めたいと悩む女性も急増しています。

 

 

自己防衛できる部分はしっかりとして安全に働ける環境を作っていきましょう。

わたし、夜の仕事辞めます!


いつか夜の仕事を辞めてまともな仕事をやりたい!


でも、ずっと夜の仕事をしてきて今更昼の仕事なんてできるのかな?


夜の仕事をしていた女性の接客力、気配り


実は自分が思っているよりずっとずっとあなたは必要とされています


今までになかった!ナイトワークをしていた女性専用の転職サイトANEJOB


あなたがやりたい仕事で新しい一歩を踏み出しましょう!


 


♥主な掲載職種♥


美容系(エステ、ネイリスト、アイリスト)


リラクゼーション系(セラピスト、アロママッサージ、リフレクソロジー)


販売系(アパレル、ファッション、コスメ、モバイル、セレクトショップ)


営業系(法人営業、代理店営業、コンサルタント)


サービス系(コンシェルジュ、ツアーコンダクター)


事務系(営業アシスタント、経理、秘書、総務、データ入力)


介護系(介護士、ホームヘルパー、カウンセラー)


クリエイティブ系(ディレクター、デザイナー、WEBサイト運営)


その他(結婚プランナー、コールセンター、タクシー運転手、etc)



あなたがやってみたい仕事をANEJOBでチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>